「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●NY、欧州はドバイの影響からいずれ立ち直るでしょうが日本はどうなる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●NY、欧州はドバイの影響からいずれ立ち直るでしょうが日本はどうなる?

●NY、欧州はドバイの影響からいずれ立ち直るでしょうが日本はどうなる?

【景気指標】
DOW -154 10,309
ダウはおおきく下げましたが、それ自体は織り込み済みです。
寄り底となっており、NY市場では思いのほかしっかりとした動きで終わっています。
CME日経先物も9200と日経の終値より挙げてますね。
VIX指数は24.57とおおきくあげていますが、DOWが落ち着きを取り戻すと
共に再び低レベルになると予想します。
バルチック海運指数は-145の3974

ドバイはバブルはじけた様子ですが、欧州、北米はすでに回復の流れにはいっており
中期的な流れでは回復は変わらないと思います。
個人的な予想では、短期的にはドバイの影響はあるでしょうけれど大局は代らないでしょう。
日本はその限りではないでしょう。
残念ですが今年9月以降の東京の弱さは半端ではなく、政策リスクも含め改善はまったくみられません。

【報道から】
●省エネ、バリアフリーに住宅版エコポイント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00001222-yom-bus_all

このエコポイントが実現するならば、民主党政権になってからの政策では
めずらしく実体経済にポジティブな影響を与えます。
家電では実売価格の10%前後がポイントになりましたので
住宅もそれくらいになるのかなと考えています。
二次補正で1000億確保で一軒あたりの上物部分の1割が
建売から注文までの平均でざっくり割ると何件分くらいに
該当する予算なんでしょうね。
上もの平均が1500万として1割りの150万でわると6万6千件分くらいでしょうか。
まあ予算終了次第打ち切りとしても決して悪い政策ではありませんね。
実際にはこれより多い件数に割り振るかもしれません。
あえて言うなら、モラトリアム法案後の個人向けの融資審査基準が
かなり厳しくなっていることを考えると「ほしいけれど金融機関の審査を通れるほど
信用がない」人が多そうです。
スポンサーサイト
[ 2009/11/29 18:31 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。