「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●来年に期待するのは北米市場の回復とドル高でしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●来年に期待するのは北米市場の回復とドル高でしょうか。

●来年に期待するのは北米市場の回復とドル高でしょうか。

今年の市場もすべて終了です。
東京は民主党勝利以降、成長率で海外市場と比較して完全に乖離しいます。
年末にかけて円安に推移したのが数少ない明るい材料でした。
政治への期待が空振りに終わった以上、過度な期待は禁物です。
来年期待することは北米市場が堅実に回復し、オバマ政権が出口戦略を実行に移し
ドル高推移して輸出主導での国内経済回復でしょうか
鳩山氏の掲げる内需主導での回復などありえませんね。

【景気指標】
(米) 12月シカゴ購買部協会景気指数 予想:55.1 結果:60.0

はっきりいい数値です。
今夜の12/27までの週の新規失業保険申請件数も期待したいところ。

【報道から】

●米国株(30日):総じて下落、回復の兆しで緊急策解除を懸念
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=aeKn1qag4zrw

考えようによっては出口戦略を実施に移す環境が整いつつあるということ。
年初から25%もダウは上昇しており東京とのギャップは激しいですね。
年25%というのは6年ぶりの大きな上昇幅です。
日経は8月の高値を突破し切れませんでしたから
民主党勝利後は株価は実質的に上昇していないことになります。
来年は民主党が現実的に対応して、マーケットの信頼を回復できれば
いいんですけどね・・・

●付け焼き刃「バラ色の物語」 成長戦略 財源不明、実現に疑問符
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091230-00000005-fsi-bus_all

鳩山氏は長期成長戦略なるものを発表しましたが、目標値は出しましたが
具体的にどのように実現するかは「来年の6月」までに発表するという
またしても「なにもきめずに先送り」という、まさに「鳩山氏」の従来の
行動どおりの内容。
単に支持率が落ちてきているのでなにか目新しい事を発表してみただけ
といったところでしょうか。

鳩山政権と民主党の経済運営能力を考えるとあの成長目標の数値は
党としてコミットすることは出来ないでしょうね。
鳩山氏は「恵まれた家庭」に育った「学者先生」なので
リラルな現実経済より教科書にのっている理論としての経済の
ほうが向いているんでしょうね。
スポンサーサイト
[ 2009/12/31 10:04 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。