「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●企業トップのプラス成長期待とマンション販売上向き期待は現実に?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●企業トップのプラス成長期待とマンション販売上向き期待は現実に?

●企業トップのプラス成長期待とマンション販売上向き期待は現実に?

【報道から】

●「プラス成長に転換」9割…主要30社トップ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100102-00000634-yom-bus_all

プラス成長を期待する上で重要な要素が「為替の安定」と「北米市場の回復」です。
為替は北米市場の回復と出口戦略実施の思惑からおおきくドル高に推移しています。
この水準が維持できれば輸出産業主導での日本経済の回復が現実的に可能です。
鳩山政権の掲げる内需主導での回復など非現実的であり、期待するだけ時間の無駄です。
私は外需主導以外に日本経済の回復はありえないと考えています。
主要企業トップのアンケート結果では企業意識ではかなりの改善が確認されており期待したいです。

とにかく為替が円安になってさえくれれば・・・

鳩山氏にはなにも期待していませんが、為替の動向には期待しています。

●首都圏マンション2010年は上向き? 止まっていた工事動き出す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100101-00000002-jct-bus_all

不動産が本格的に動けるかどうかは個人向け融資の融資基準がどの程度のものであるかに
かかっています。
その融資基準はモラトリアム法案のおかげで厳しいものになっています。
住宅への購買意欲はあっても融資がおりなければ購入は難しいのが現実です。
一昨年と比べ平均価格はかな~り控えめのユニクロ住宅中心ですが、それでも
回復基調がでてきており、期待したいところです。
とはいえ金融機関もモラトリアム法案下では思い切った融資はリスクが大きすぎるのが
現状です。
一気呵成の回復は難しいでしょうね。
スポンサーサイト
[ 2010/01/02 23:39 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。