「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●米雇用統計悪化でもダウ強気続伸!うらやましい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●米雇用統計悪化でもダウ強気続伸!うらやましい~

●米雇用統計悪化でもダウ強気続伸!うらやましい~

(米) 12月失業率 予想:10.0% 結果:10.0%
(米) 12月非農業部門雇用者数 予想:±0.0万人 結果:-8.5万人

非農業分野雇用者数悪化でダウ寄り付き悪化するも、その後上向き!
深読みすれば「良い指標が続かなかったので金利上昇が先送りになる」ために
結果的に株価が上がったということでしょうか。

こういう悪い指標がでてもその状況の中から「ポジティブな要素」を探して
前向きに評価できるあたり北米市場のモチベーションが高く将来への回復期待が大きい証拠です。
現政権への信頼も後押ししているのでしょうね。
日本のように、政権への政策期待ができない状況で後ろ向きになってしまうマーケット心理とは
真逆な健全な状況です。
うらやましくてたまりません。

昨年NY市場に資金のすべてを動かした友人がいます。
そのときには為替リスクをすべて背負うのはリスクを採り過ぎとおもっていました。
しかし実際の運用率を聞き唖然としました。
昨年の円高下でドル換金し、上昇率のたかかったNY市場で日本市場より高い運用益をあげ
現状の円安推移した為替でさらに為替差益をえているのですから・・・><;
あくまで結果論ですけどね。
私とは投資額もとれるリスクの大きさも違う友人なので一概に比較するつもりはありません。
ただその時々に適切な判断をすることでリターンを確保できる人もいるのだなというつもりで書きました。

私には守らなければいけない家庭があるので、あせらず私の身の丈にあった投資活動をしてゆきたいです。

【景気指標】
バルチック海運指数:-9の3140
ダウ 10618 +0.11%
為替 92.68円/$
VIX指数 19.03

【報道から】
●12月米雇用者:8.5万人減、建設業で悪化、派遣は増勢(Update2)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aHMa68fFi41M

失業率は前回と同一値ですが不完全雇用率は上昇しています。
やはり雇用環境はいまだ回復とはいえません。
国勢調査実施に向け115万人を一時雇用とはすごいはなしです。
この数値は確実に失業率推移に影響をあたえます。
「6月には同職員の解雇が始まる」という部分もおりこんでおく必要がありますけどねw

●ロイター調査:米プライマリーディーラーの大半が年内の利上げ予想
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13274020100109

逆にいえば「年内には出口戦略としての金利上昇が実施可能な経済状況になる」とかんがえている
米政府証券公認ディーラーが多数派なわけです。
すごいことですね。
はたしておなじ質問を国内でおこなってどれだけの人が利上げの可能性を回答するでしょう?
やはり北米市場の回復、それにともなう為替のドル高推移、結果としての輸出産業の利幅拡大
そして最終的には輸出産業主導での景気回復というシナリオは可能性が非常にたかくなりました。
スポンサーサイト
[ 2010/01/09 16:59 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。