「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●小沢氏がいなくなったら、あなた自分自身の力でその椅子に座っていることができますか?はとやまさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●小沢氏がいなくなったら、あなた自分自身の力でその椅子に座っていることができますか?はとやまさん

●小沢氏がいなくなったら、あなた自分自身の力でその椅子に座っていることができますか?はとやまさん

●無党派層と女性の「民主離れ」が顕著に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000608-san-pol

小沢氏は辞任すぐ意思が無い事を表明しており「国民は理解している」
との強気のコメントだが、国民の意思と乖離した考えであることは明らか。

無党派層と女性の考えに背反する意思決定をした小沢幹事長
それを無条件に受け入れる鳩山総理大臣。
そしてそれを非難することなくYESマンになっている民主党議員。

これが国民中心の民主党の政治手法なのですか?

民主党のみなさん、これが国民の意思を反映した政治なのですか?

● “世間ズレ”鳩山、支持率急落 不支持40%前後にも
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/347468/

事情聴取に応じることなく、議員辞職をせずのうのうとしていれば

どんどん 支持率は 低下 してゆくでしょう。

はとぽっぽさん。

それで本当にいいのですか?

「問題があるにもかかわらず、民主党を国民は選んだ」

まさに 開き直り宣言です。

選択したのは国民なのだから、自分たちには何の責任もない。

選んだ国民の自己責任である。

そういわんばかりの開き直り宣言。

これが一国の首相の椅子に座っている鳩山由紀夫という人物なのです。

小沢氏がいなくなったら、あなた自分自身の力でその椅子に座っていることができますか?
スポンサーサイト
[ 2010/01/18 22:16 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。