「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●具体的なことを言わずに「私を信じてください」といい続ける営業マンを信用できますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●具体的なことを言わずに「私を信じてください」といい続ける営業マンを信用できますか?

●具体的なことを言わずに「私を信じてください」といい続ける営業マンを信用できますか?

ある国にある営業マンがいました。

仮にはとぽっぽ氏とします。

A社と大きな商談がまとまり、契約締結されているビッグプロジェクトがあります。

はとぽっぽ氏は現在リーダーとしてプロジェクトの責任者です。

しかし自社都合で商品の仕様が変わりそうになり、納期がずれこむことになりました。

A社は当然こまってしまいました。

そこでお偉いさんがやってきてはとぽっぽ氏と打ち合わせをおこないました。

「はとぽっぽさん、契約の件大丈夫?今後の具体的なスケジュールと商品の仕様を

再確認したいんだけどね。」

ところがはとぽっぽ氏も返答に苦慮しました。

じつは社内の関係部署で意見が統一できておらずめどがたっていません。

はとぽっぽ氏がリーダーなのでリーダーシップを発揮すべきなのですが

恵まれた過程に育った彼は、人の意見をまとめて責任を取るのが苦手でした。

(・・・どうしよう。どうなるかわからないって言ったらこの人おこるかな?、よし時間を稼ごう)

「私を信じてください!」

「う~ん、本当に大丈夫??」

「この目をみてください!嘘をつく人の目にみえますか?
 決して悪いようにはしません。 両者の関係をさらに深いものにしてゆきたいとおもっていますから、 私を、私だけをしんじてください!!」

「う~ん・・・ わかりました今回は信用しましょう。信じてますからね。」

(よかったよかった。時間がすべてを解決してくれる)

しかし・・・



社内の技術員がいいはじめました。

「A社の仕様なんか作りたくないです。

 私の主張を聞いてくれないなら、退職します。!!」

工場周辺の住民もいいはじめました。

「あの仕様の商品製造工程は環境にやさしくありません。

 はとぽっぽさん、あなた先の説明会とはなしがちがうじゃありませんか!」


はとぽっぽさんどうするんでしょうね?

A社への納期は5月です。

はとぽっぽさんの運命やいかに?

注意:このストーリーはフィクションです。

   実在の人物、政治団体、政党、国家とはいかなる関係もございません。
スポンサーサイト
[ 2010/01/31 20:46 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。