「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●1月米雇用者数は予想外の減少、失業率は改善

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●1月米雇用者数は予想外の減少、失業率は改善

●1月米雇用者数は予想外の減少、失業率は改善
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100206-00000516-reu-bus_all

予想外のポジティブサプライズではありましたが、同時に
米非農業部門雇用者数が予想に反して減少しおり正直
材料としては判断にまよいます。
個人的にはほとんどプラスマイナスゼロかなと。

職探しをやめた人の数が110万人と大幅に増加したことが背景にあるとの
報道もあり、そうだとしたらこの失業率の数値低下は、実質的には
なんの意味もないことになります。

北米市場の回復基調そのものは疑いませんが、同時に欧州のソブリンリスクでの
ユーロ安ドル高円高の影響は確実におおきくなります。

また金融規制強化法案は内容が多少緩和されても確実に実施されるでしょうし
それらが金融機関の経営におおきな影響を与えることもさけられないでしょう。

この失業率をそのまま受け取るなら、北米での雇用の回復は予想よりもはやい
可能性もありますが、米地方銀行の倒産件数は年をあけても決して減少しているとはいえません。
不動産、中でも商用不動産市場の回復がないと本質的に雇用が回復は
むずかしいのかなと思っています。




スポンサーサイト
[ 2010/02/06 17:53 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。