「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●米公定歩合上昇の影響どこまでゆくの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●米公定歩合上昇の影響どこまでゆくの?

●米公定歩合上昇の影響どこまでゆくの?

ここしばらくの為替の動きをもう一度みなおしてみました。
02/10に89円前半だったのが02/19には一時92円台をつけるまでに
円安にうごいています。

先日10000ドル割れの状態になってからおおきく戻し
ダウは50日平均線に達しました

日経は今ひとつな動きです。
日経は1万円割れから25日平均線まであげて、
その後75日平均線割れの水準までさげています。

VIX指数は2/8に26越えをつけてからダウ上昇にあわせて
順調にさげており、20まで下げています。

先週の経済指標でみると

(日) 第4四半期GDP・一次速報 [前期比] 予想:+0.9% 結果:+1.1%
(米) 2月ニューヨーク連銀製造業景気指数 予想:18.00 結果:24.91
(米) 1月住宅着工件数 予想:58.0万件 結果:59.1万件
(米) 1月鉱工業生産 [前月比] 予想:+0.7% 結果:+0.9%
(米) 2/14までの週の新規失業保険申請件数 予想:43.8万人 結果:47.3万人

個々まで見ると、なかなかいい数値ではあります。
米失業保険の件数以外はw
で、米利上げが先送りになればさらによかったのですがw
ドルは8ヶ月ぶりの高値。

出口戦略での利上げは考えようによっては、これを織り込み終えたら
悪材料で尽くしという考えもできますね。
日本のバブル後の利上げも同じような事を言われた記憶がありますけど。

まずは公定歩合上昇の影響ですが先に出口戦略に関する言及がありましたが
予想より早い利上げというのが正直な感想です。
やはり短期的には企業の有利子負債増加などの影響から売りにおされると
見るべきでしょう。

ギリシャですが根本的な問題解決への道筋はいまだはっきりしておらず
懸念払拭というわけにはいきません。
為替の乱高下の可能性は高く、上値は重そうです。
3月16日までの工程表提出が間に合うか、またその内容が
ユーロ圏加盟国を納得させるものかどうか?

まってみるしかありませんね












スポンサーサイト
[ 2010/02/21 20:22 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。