「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●管政権の余命はいかほどか?

●管政権の余命はいかほどか?

菅首相、政権維持に意欲=地方からも退陣論―民主
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000078-jij-pol

支持率は鳩山政権末期に並び、党内の小沢派の反発は大きく
予算は通る見通しが立たず、それらの問題解決のための
打開策を持たない。

それがいまの管総理の状況です。

地方からすると統一地方選挙を管総理を看板に戦うのでは勝ち目がないという
ことなのでしょう。
民主の看板で立候補すること自体を辞退する候補者が続出していることも
それを裏付けています。

ただ同時に、管の看板をかえて、小沢派を選んでも結局国民の支持をえることは
できないでしょう。
大体小沢派で国民に指示されている人物がいるのか?

小沢派、反小沢派といった政治と金の問題は基準とすべきではないという意見が
ありますが、私はこの問題は一度国民の前ではっきりと白黒つけるべき問題だと
おもっていますので、民主議員を全員小沢派か反小沢派かをはっきり切り分けて
ほしいと思います。
それこそその基準で党を二つにわけでしまえばよいとおもいますねw。
そのうえで連立をくめるのではれば組めばいよと思います。
出来ないならば政権崩壊でよいではありませんか。

いまの政権崩壊して、解散総選挙したほうがすっきりします。

いつまでも民主のくだらないごたごたを見るのはうんざりです。

議員同士の話し合いの時間はおわりましたよ。
とっくに。

もはや国民が自ら判断すべき時期です。

解散は総理の専権事項であり、管氏を心理的に追い込むことができれば
内閣総辞職ではなく、解散総選挙に追い込むことは不可能ではないと思います。

ただ民主党内部は小沢派、反小沢派共に「解散はしたくない」という意思は
共通していますから、管総理個人に対し
「国民の審判なしにこれ以上首相をかえるのか?」
という問題意識をもたせる、押し付ける、考えることを強要することをいかに
継続して徹底しておこなうことができるか、だと思います。

内政、外交、安全保障、あらゆる分野でかんがえてもこれ以上の民主党政権維持は
日本国民のためにならないと思います。
スポンサーサイト
[ 2011/02/20 16:36 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。