「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2007/12/30ムンク展と友人の転職

先日久々に絵を見に行った。
上野でムンク展を見た。
私は絵には素人で、ごくたまに友人と見に行く程度だが、人の心の中の葛藤と苦しさを見たように思う。

人は苦しいとき、悲しいとき、つらいときこそその人格の根底にある
本質を表にだす。
物事が上手く行っているときは、人格の本質など見えない。

ムンクも生涯においてずいぶん絵の風潮が変わっている。
初期の人の内面を書く風潮からすると、後半の画風はずいぶんと
「きれいに」書いているようにも思う。

「死」や「不安」のフレーズの絵はとても人の内面を掘り下げている。
見ていると人の弱さを感じる。
でも時にはそういった部分を再確認することも大切だ。

人は過去にこだわってだけいては前には進めないけど
過去を見直してこそ、前に進めることもある。

先日、短い間だったが共に仕事をした仲間が新たな道を選んで
転職していった。
2年に満たない時間を共有した仲間であるが、
つらい仕事のピークを幾度も共にした大事な仲間だ。
さびしい気持ちとうらやましい気持ちが交じり合った、切ない気持ちだった。
この気持ちを忘れずに、前に進みたい。

送別会の時なんとなくムンクの絵をおもいだしたので書いてみた

スポンサーサイト
[ 2007/12/30 22:30 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。