「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●我が家の猫君。息子の昼寝中くらいはゆっくりしておくれ^^

我が家の白黒猫君。
3歳になったばかりの息子がちょっかいをだしても
やさしい子なので、息子の相手をしてくれます。

いつもすまないね~

息子の昼寝中くらいはゆっくりしておくれ^^
Copy(00001)Copy(00001)DSC09402.jpg
スポンサーサイト
[ 2015/06/28 19:12 ] | TB(0) | CM(0)

●建設中の我が家。素敵な家ができますように。

現在自宅を建設しており、8月末には完成予定となっており、
週末に毎週みにいって写真等をとってきています。
少しずつ完成にちかづいている我が家について書いてみたいと思います。

千葉県で土地100坪の上に、建坪40坪の我が家を立てています。
従来軸組み工法で二階建て。
断熱は発砲ウレタンの吹きつけ。
外壁はサイディング
屋根はガルバリウム

太陽光発電を載せており、建坪以外にロフトも少しだけ作ってもらっています。

収納を多くつくってもらっており、子育て中の我が家にとって
非常に期待する部分でもあります。

風呂も洗い場を大きく設けて、1.5坪の広めの風呂場になっています。

すでに外壁の設置も完了しており、外見だけ見るとかな~りできておりますが、
内装はまだまだの状況。

駐車場はかなり広めに取っており、また庭もかなり大きく取れています。

花などを植えて、明るい庭にしたいと思っています。


[ 2015/06/28 19:04 ] 住宅 | TB(0) | CM(0)

●ギリシャ外しは「悲劇」か?、「問題先送りの終了」か?

●ギリシャ外しは「悲劇」か?、「問題先送りの終了」か?

異例の「ギリシャ外し」 声明文に悲劇の予感
EUが支援延長拒否

 【ブリュッセル=小滝麻理子】「ギリシャについてのステートメント」。こんなA4の紙が27日夜、欧州連合(EU)本部で待機していた記者団に配られた。ギリシャが求める金融支援の期限延長を退けたユーロ圏財務相会合の結果を知らせる声明文だった。そこにはギリシャのユーロ離脱という悲劇を予感させる異例の表現が早くも盛り込まれていた。
27日のユーロ圏財務相会合の声明文からはギリシャの名が外された
 声明文は、ギリシャが求めていた支援延長を拒否する内容だった。だがギリシャのユーロ離脱を表す「Grexit」という表現は見当たらない。ではなにが「悲劇」なのか。声明文の末尾の一番目立つところの注意書きが目を引く。そこにあったのは「ギリシャを除くすべてのユーロ圏によって承認されました」という一文だ。

 EUの不文律はどんなときでも全会一致。全会一致にならなければ文書の表現を何度でも練り直すというのが欧州流だ。にもかかわらず、あえてギリシャを排除したことを明記した声明文を記者団に配った。「こんな声明文は見たことがない」とEU関係者が漏らすほどの異例の結末になったのは、バロファキス財務相をはじめとするギリシャ政府に対する不信感にあるようだ。

 実はバロファキス氏は会合が終わる前に、早めに退席したという。関係者は「ギリシャ外しの声明文に納得しておらず、公になる場にいたくなかったようだ」と冷ややかに語る。「まとまろうとしていた交渉を突然やめたのはギリシャだ」。普段は穏やかなデイセルブルム議長も不機嫌そうに明かした。

 関係者によると、EU側がギリシャが国民投票に踏み出すことを知ったのは、チプラス首相からの連絡ではなく、ツイッターで流れたニュースだった。しかも交渉の最前線にいたギリシャ政府の事務スタッフは政府方針を知らなかった。債権団とギリシャ側の担当者が合意に向けた資料を作成している最中にニュースに気づき、事務レベルはEUもギリシャ側も仰天したという。

 「この決断はユーロ圏の信頼を傷つけるだろう、永遠に」。バロファキス財務相は、こんな捨てぜりふを吐いてEU本部を後にした。

----------------------------------------------------------------------

当事者のギリシャにとってはたぶん悲劇なのでしょうけれど、巻き込まれているEU諸国のうんざり感を考えると、いい加減ピリオドをつけたくなって当然。
世界にとってもたかが人口1000万人程度の国家の経済的な衰退をもって、世界経済の首根っこを
抑えられてしまうような状況を続けることはありえません。
そろそろ「腐った卵をバスケットの中から捨てる」ステップに入ってよいとおもいます。
どの道ギリシャは今までに借り入れた資金をECBに返却することは実質的に無理でしょうし・・・
現政権も借りられるだけ資金を調達することは考えていても、返済計画については
現実的プランを提示できていません。

一時的には世界の株式市場、債券市場に大きなネガティブインパクトとなるでしょう。
しかし、これをもって問題の解決につながると思います。
(あくまで世界経済、世界の株式市場にとってであり、ギリシャにとってではありませんが。)

まあ、経済的に一部停滞期に入りつつある新興国、BRICSの一部にとっては別なのでしょうが
そこまで面倒を見られるほどユーロ圏の余裕が無いことをかんがえると、現実的な
落し所だとおもいます。


[ 2015/06/28 16:18 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)

子供の鼻ほじり

息子は今月末に3歳になります。
体力もつき、熱を出すことも少なくなり、語彙数も多くなり、
ひらがな、カタカナも読め、一部の漢字も読めるようになり
一人で絵本を読んだりするようになりました。
トイレトレーニングも多少遅くはありますが、順調です。

しかし・・・最近問題のある行動に出ています。

鼻ほじりです。
はじめはたかが鼻をほじるくらい~だれでもすることだしそのうち直るよ。
とおもっていたのですが・・・

最近は毎日のように鼻血が出るまでほじくりまくって・・・

鼻が気になるようで、ティッシュで鼻をかむ練習をせっせとさせて、
また病院でも鼻炎の治療もうけているのですが、改善されません。

鼻血が出るほどの状況が続き、ばいきんがはいって他の病気にならないか
心配です。

ほかの子もそうなのかな??
[ 2015/06/14 00:16 ] 子育て | TB(0) | CM(0)

子育ての難しさ 魔の2歳児・・・

(ブログお引越ししてきて、復活することとしました。よろしくおねがいします。)

2歳児はむずかしい・・・
魔の2歳児、イヤイヤ期とはよく言ったものです。
いい子のときと、悪い子のときのギャップがはげしすぎます。

お友達と仲良く遊べるときと、
まるでジャイアンのようになるときと、

どちらもうちの息子なのでしょうが・・・

忍耐強く話しかけ、教育してゆくしかないのでしょうが・・・

おねんねしているときは天使のようなのですが
[ 2015/05/26 00:14 ] 子育て | TB(0) | CM(0)
プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。